プロフィール

Memorial Service

Author:Memorial Service
愚にもつかない駄文が多いですが許して下さい。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

記事分類

商業. 2005年以前 短文レビュー DL販売なし DL販売あり フルプライス. 動画のみ 抜きゲー 2005~09年 2000年. バカゲー. 攻略. 2010~14年 長文レビュー 地雷. 2001年. プレイ動画あり 2003年. 1999年. 2005年. 2012年. 同人. ミステリー. 2002年. 1998年. 1997年. 2013年. 伝奇もの 萌えゲー. 1996年. シナリオゲー 2009年. 2007年. 一般. 2011年. 2008年. 母乳. 鬱ゲー 泣きゲー 2014年. 2004年. ループもの. ファンタジー. 

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリ

通販サイト

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
Getchu.com アダルトTOP
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売
同人ダウンロードショップ DiGiket.com
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

きらきらメモリーズ
プレイしたエロゲの情報を補完
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Care ~癒すべき不治の狂気~(Radi/2001)


ビジュアルアーツは自社システムを制作会社に提供し、それらの販売を手がけています。
それが結果的に多くの泡沫ブランドをプロデュースすることになっても、塵も積もれば何とやら。
2000年代初頭でVAエンジンが使われている作品に、
一発ネタや地雷が多い気がするのはこういう背景があるんでしょうね。投げ売り上等?

トップページ | Radi
製品ページ

BGMをPCMかCD-DAにできますが、CD-DAではボイスが再生されませんでした。
声が全体的に合ってないので、雰囲気を重視するなら聞かなくていいと思います。


<悪かった点>
で、肝心のシナリオはどうかと言うと・・・酷い(^^;;;
Care ~癒すべき不治の狂気~だなんておどろおどろしいタイトル、
ハッピーエンドを見た瞬間にバカバカしくなるのでネタも同然です。

借金のかたに姉妹が慰みものにされるというシナリオで、
主人公が主人に命令されて彼女らを犯します。
エンドは6つで、主人公が館の主人になるか、館から逃亡するか
前者はこの手の作品にはありがちな内容です。
館の女たちが主人公の虜になり、館の主人を裏切ってこちらに寝返ります。
後者もまたありがちですが、展開が投げやりで逃走劇ですらありません。
姉妹の片割れが死に、残った方と脱出しますが脱出できたかどうかも書かずにぶん投げ
急にスタッフロールになってタイトル画面です。


<良かった点?>
ハッピーエンドも凄まじいまでの投げやり。
主人公も姉妹も純粋にエッチを楽しむようになり、完全に開き直ったので見世物にならない上、
彼らのエッチを見て感動した金持ちが、全員の借金を肩代わりしてくれました。

care (8)

care (1)


エッチしていたら借金もなくなってラッキー♪とヒロインたちは大はしゃぎ。
思考がサルになってしまい、それまでの悲壮感が跡形もなくなります。

care (3)

care (6)


キャッチコピーではCare=「犯される姉妹の心を癒す」という意味でしたが、
「エッチは人類を救う」なんて見当違いなまとめをするあたり、
凌辱ゲーではなくもはやギャグw
主人公と姉妹が頭空っぽで館を去っていく様子は、別の意味でケアが必要ですね。(ライターも;)

care (7)


駿河屋


コムショップ
作品名(ゲーム博物館)

Care ~癒すべき不治の狂気~(エロゲー批評空間)

短文レビュー プレイ動画あり DL販売なし 感想 2001年. 2005年以前 商業. フルプライス. 地雷.
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://memorialservice.blog.fc2.com/tb.php/58-ab86f269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。