effect ~悪魔の仔~(裸足少女/2000)

640p_convert.jpg

ニコニコに投稿しようとしたシリーズ。
主題歌がKOTOKOのエロゲデビュー曲という点でタイトルの認知度が高い反面、
ゲームの方は鬱ゲーか電波ゲーぐらいの認識で止まっていそう。

effect~悪魔の仔~ - 裸足少女


鬱ゲーに高揚感を求めるなら得るものないですよ、ぶっちゃけw

ヒロインは2人で、天使と悪魔という対比が作中で用いられます。
どちらもシナリオ展開は似ています。

苺谷 真由美・・・
治癒能力を持っていて、大勢の前で怪我人の命を救ったことから世間の注目を浴びる。
真由美の家には多くの病人が押し寄せるようになり、
真由美は自分の能力が役立つならと、学校にも行かずに治癒に専念する。
しかし、過剰な演出をするテレビ番組が、死にそうな犬を生放送で真由美に治療させるという企画をする。
真由美は事前に何も聞いておらず、「どうしてこんな事をするの?」と泣きながらうろたえているうちに犬は死んでしまう。
番組の司会者は執拗に真由美を叩き、「治癒能力が嘘」であることを大々的に報道。
それまで真由美を持ち上げていた世間やクラスメイトは一斉に手のひらを返し、
真由美の家にゴミを投げて荒らしたりとほとんど犯罪者のように扱う。
バッドエンド→真由美が屋上から飛び降りて自殺し、主人公も廃人になり後を追う。
ハッピーエンド→根本的には解決してないけど、何とか世間から忘れられたっぽい

まず、モブキャラの言動がイカれすぎてて現実感がない。(モブキャラを暴走させる系シナリオ)
真由美が多くの病人を治療したことは記憶に新しいはずなので、
世間が一斉に手のひら返しするのはご都合主義で釈然とせず。
主人公の心理描写は湿っぽく、
ヒロインは大人しい割に我が強くて事態は悪い方に転がっていく。
展開も胸糞悪い。

榊 清衣・・・
これはヒロインのリアクションが薄いのに、
好感度が上がったときの「ピロリロリン♪」ってSEがなんか滑稽w
宗教団体の教祖の娘で、クラスではいじめに遭っています。
念動力を持っていて、感情が高ぶると周囲の物を破壊。
いじめがエスカレートして清衣が暴走するも、主人公の愛の力で誰も死なずに済みました。
エンディングもあっさりしていて、どちらかというと後日談の方が面白いです。
主人公にどんどん従順になって、
裸エプロンを着てラブラブHするようなギャップ萌えを誰が想像できただろう・・・!
幼なじみの真由美の立場が危うい。


あまり褒めなかったですけど、おまけや特典CDはよかったです。
楽しそうに製作したことが伝わってきます。
現在の裸足少女は萌え・抜きゲー寄りで、シリアスはこれぐらいかも。


駿河屋


コムショップ
作品名(ゲーム博物館)

effect ~悪魔の仔~(エロゲー批評空間)

長文レビュー DL販売なし 感想 2000年. 2005年以前 商業. フルプライス.
関連記事

tag : 長文レビュー DL販売なし 2000年. 2005年以前 商業. フルプライス.

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bbbvvv

Author:bbbvvv
実験場です

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別+カテゴリー
 
検索フォーム
通販サイト


エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示